目黒区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(目黒区)―

小西 公麿 院長/小西醫院(武蔵小山駅・内科)の院長紹介ページ

小西 公麿 院長

KIMIMARO KONISHI

地域の皆さまの健康の担い手
4D超音波検査機での検診も提供

杏林大学卒業後、日本医科大学産婦人科へ入局。その後、富山県の父の医院を手伝いながら腕を研鑽し、地域に根差した医療を提供すべく学芸大学駅・武蔵小山駅に小山医院を開業する。

小西 公麿 院長

小西 公麿 院長

小西醫院

目黒区/目黒本町/武蔵小山駅

  • ●内科
  • ●産婦人科
  • ●婦人科
  • ●小児科
  • ●リハビリテーション科
  • ●訪問診療

医師として尊敬する父を目指し医学部へすすむ

小西 公麿 院長

父は富山県の無医村で開業をしていた昔ながらの幅広い疾患を診ることが出来る医師で、いわば『元祖ゼネラリスト』のような存在。日々たくさんの患者さまの診療に励んでいました。そんな父の背中を見ながら育った兄弟3人ともに、自然と医師の道へと進みました。それぞれ専門は放射線科、小児科、脳外科など。父が病気を患って入院していたときに、富山県の父の病院を手伝っていた時期がありました。その時あらためて、父が地域のたくさんの患者さまに頼られていたことも実感し、同じく医師として尊敬の念を抱きました。そこから、高校生のときに住んでいて土地勘や愛着のあった学芸大学・武蔵小山に開業をする運びとなり、地域の健康の担い手として日々診療に励んでいます。自分も脳外科の道へ進むことも考えましたが、やはり新しい命の誕生を見て関わることができる産科に魅力を感じましたね。クリニックのロゴマークは妻が創ってくれたのですが、ピンクを基調に母と子がハートを包み込んでいるような温もりを感じるデザインに仕上げてくれました。当医院では小児科から内科・産科・ペインクリニックなど幅広く対応しています。ありがたいことにお子様からお年寄りまで、幅広い年齢層の方にいらして頂いています。

鮮明な映像で赤ちゃんをみるために4D超音波検査機を

小西 公麿 院長

産科として定期検診なども行っていますが、いまだに町のクリニックでは導入しているのが少ない4D超音波検査機を開業当初から入れていたんですよ。あまりにも鮮明にお腹のなかの赤ちゃんの様子が見られるので、妊婦さんだけでなく旦那さまや親族の方まで一緒に見に来られる方もいらっしゃいます。まだ見ぬ赤ちゃんの表情や顔立ちなど、4D超音波検査機を通してわかるのでとても喜んでいただけます。また、その動画はUSBメモリに保存をして記念になれば、と思い差し上げているので、将来お子さまが大きくなってから一緒に見られるのも、ひとつの楽しみになって欲しいものです。

女性の悩みを解消する低用量ピルの処方にも力をいれる

小西 公麿 院長

日本ではインターネットなどに溢れている不確かな情報から、ピルに対して「怖い」や「副作用があるのでは?」などの不安や抵抗感を抱くかたが多い傾向にあるように思います。実際、いらっしゃる患者さまでも低用量ピルを処方して欲しいけど、インターネットであまり良いことが書いていなかった、と不安をあらわにするかたも。しかし海外では日本の3~4倍も使われ、浸透しているくらい一般的なものになるんです。実際、正しい情報と知識で使用方法を守ってピルを摂取することで、ホルモンバランスの変動をゆるやかにし、生理痛の軽減や生理不順の改善、PMS(月経前症候群)の緩和からニキビの改善まで、いろいろな効果があります。その他にも子宮内膜症のかたはその進行を遅らせ、経血量を減らすことも期待されます。そういった女性特有の症状でお悩みの方は、患者さまの体質などをお聞きしたうえで安心されるまで、ちゃんとご説明させて頂きますので何でも聞いて頂きたいものです。
プラセンタ注射で健康の底上げを・医学的知見にもとづく漢方処方も
幅広いニーズにお応えしたい気持ちから、プラセンタ注射や漢方の処方なども行っています。プラセンタは美容から健康まで幅広く効果があります。男性でもゴルフの前に、日々の疲れをとる目的で来られるかたも。女性は美容目的の方が多く、継続してお越しいただいている患者さまもたくさんいらっしゃいます。ご希望のかたはお気軽にご相談ください。また、漢方は婦人科から内科まで幅広い領域の疾患に処方させていただいています。例えば、50代から60代くらいの更年期の症状を訴えられるかたに処方することも多いですね。漢方は大学病院で勤務したいたときも扱っていたので、その経験と医学的知見に基づき患者さま一人ひとりに合わせた処方をさせて頂いています。西洋医学との融合で、さらに効果を感じて頂いている患者さまもいらっしゃるようです。

生活習慣病から禁煙外来まで幅広い医療を提供

生活習慣病の予防や動脈硬化の検査などにも力をいれています。動脈硬化の検査は血圧計を手と足の4箇所につけ測定するだけで特に痛みもなく短時間で簡単に検査ができます。動脈硬化は年齢による基準は特にありません。若い方でも家族性や生活習慣病、高血圧や高コレステロールのかたなどは、じゅうぶん動脈がかたくなっている可能性も。年齢ではなく日ごろから、定期的に検査を受けて早期発見をしていただきたいです。喫煙も動脈硬化をふくめた生活習慣病の原因のひとつになりますので、禁煙外来もおこなっており、具体的には飲み薬のチャンピックスの処方をし、禁煙への道筋を立てています。ご本人の強い意志ときっかけ、そして内服薬によって禁煙は以前にくらべて成功率が高いものになりました。また、喫煙は子どもやご家族の健康までも損なうので、区の検診の問診などで、喫煙をされていることをお知らせいただいた患者さまには、ゆっくりとお話をうかがって禁煙をすすめることもあります。妊婦さんと診察に一緒にいらした旦那さまがタバコを吸っているようであれば、禁煙外来も案内させて頂きます。「産まれてくる赤ちゃんのために」と、何度も根気強くお話をさせて頂くと成功率はやはり高いです。薬だけに頼るのではなく、強い意志や周りのサポートも必要ですので時間をかけてお話しをし、ときには励まし、タバコをやめて頂く方向に導くのも医師の役目だと思っています。

これから受診される患者さまへ

ありがたいことに近隣の患者さまに頼っていただき、ときには混雑することもあると思います。お待たせしてしまうことは大変心苦しいのですが、今ではインターネットでご予約頂く事もできますし、受付スタッフも予約状況を把握し、患者さまの待ち時間の負担を減らすべく密な連携やスタッフなりの工夫をしてくれています。なかには「待っているあいだに、ちょっと買い物にいってくるわ」と安心して外出されるかたも。それはスタッフの気遣いの賜物で、本当助かっているんですよ。自分はその日、その日の医療を常に最善のものを提供したいという想いから、診察においてとにかくご納得していただけるまで説明をし、必要とあらば健康を維持するための指導もさせていただきます。どんな小さなことでもわからないことがあれば聞いてもらいたいと思っています。当クリニックは東急東横線・学芸大学駅から徒歩15分、東急目黒線・武蔵小山駅から徒歩13分の場所にあります。どなたでも健康に関してご不安なことがあればお気軽におこしください。

※上記記事は2017年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

小西 公麿 院長 MEMO

産婦人科専門医

  • 趣味・特技:乗馬
  • 好きな映画:007・ハリーポッター(子どもと一緒に観ていました)
  • 好きな場所・観光地:イタリア・スイス・ハワイ

グラフで見る『小西 公麿 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声