目黒区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(目黒区)―

伊藤 雄介 院長/井上内科医院(武蔵小山駅・内科)の院長紹介ページ

伊藤 雄介 院長

ITO YUSUKE

地域の皆様に親しまれる医療を目指し
病気の「よろず相談所」であり続ける

聖マリアンナ医科大学を卒業して直ぐに同大学の医局に入る。大学内にある難病治療研究センターで難病研究に携わる一方、分院で救急対応や一般内科も経験。その後、同大学で教授外来の助手を長年務め医師としての研鑽をつむ。長男であった私は平成7年に父の経営する医院を引き継ぐために実家に戻り、院長に就任して現在に至る。専門は膠原病内科。

伊藤 雄介 院長

伊藤 雄介 院長

井上内科医院

目黒区/目黒本町/武蔵小山駅

  • ●内科
  • ●小児科
  • ●リウマチ科
  • ●皮膚科
  • ●胃腸内科

評判が良い医者であった父の背中を見て医者を目指す

伊藤 雄介 院長

父が当地目黒で開院し、地域の方々から「目黒の赤ひげ先生」として信頼されていた父の姿を見て、医者になろうと決心しました。その上に、自分自身は「父の後を継がなければならない」という義務感もあった様に思います。
大学病院で習得した先端医療を地域の皆様に提供できると肩肘を張って井上内科医院に戻ってきましたが、現場を目にして「もっと学ばなければ役に立てないな」と数年してから思うようになったのです。「町医者、何でも屋」として医者を続けて行く為には、本当に多くの事を学ばなければなりません。

徹底的に地域医療、地域密着型の医療に徹する

伊藤 雄介 院長

井上内科医院は父が昭和29年に開業して以来、地域に根ざし「何でも診る医院」として地域の方からは見られています。父は地域の人々に積極的に声を掛けて、世間話や医療関係の話を含めて、なんでも話ができる医者として尊敬され、完全に目黒の町に溶け込んだ存在でした。
目黒の方々は私が父と同じことができるだろうと期待してくれています。平成29年現在、井上内科は父の代から勘定して63年目になり、その期待に応えるべく、これから先も地域医療に徹していこうと考えています。
ちなみに金曜日は、目黒の特別養護老人ホームの回診を受け持っています。

患者さんの求める医療、患者さんと温度差のない医療を提供する

伊藤 雄介 院長

医療と言うものは、医者が患者さんに押し付けるものではありません。患者さんが望むレベルで、私の座右の銘でもある「適当(丁度良い)」治療を提供しようと考えています。足らない医療もいけませんが、行きすぎた医療も患者さんにとっては良くないと考えています。当院は大きな病院とのネットワークがあり、患者さんに合わせた最適な医療を提供できるかと思いますので、お気軽にご相談ください。

足し算ではなく「引き算」の医療を提供する

当院の考え方として、患者さんに負担を掛けないように、余分な治療や薬は用いない事をモットーとしています。世間一般では、あれも、これもと多くの治療を提供したり、何種類もの薬を処方することがありますが、当院では患者さんのバックグラウンドを見て、不要と判断できる治療や薬は何であるかをまず最初に考えます。そして最低限どうしても必要な治療と薬を患者さんに提供します。
この考え方に至ったのは、私のリウマチ治療の苦い経験からです。リウマチの薬にはかなり強い副作用があり、薬を処方する時には患者さんのバックグランドを良く理解して、慎重に処方する必要があるのです。ですから私は「余計な物は足さない」治療、不要な物を省く治療を行っています。

これから受診される患者さんへ

井上内科医院は東急目黒線の武蔵小山駅西口から徒歩7分にあり、内科、小児科、皮膚科、胃腸科に対応した医院です。当院は地域密着型の医療を目指しており、患者さんは小さなお子さんから高齢者まで、幅広い年齢の方がいらっしゃいます。
私は患者さんに「好きなことをやりなさい」「やりたいことをやって下さい」と指導しています。もちろん糖尿病の患者さんに「どんどん何でも食べていい」と言う意味で言っているのではありません。患者さんがしたい事をできるように手助けするのが、当院の役割であると思っています。
当院は小児科にも対応していますし、私は当地区の学校医を2校担当していますので、お子さんの治療には経験があります。風邪、おでき、糖尿病、膠原病まで対応できる、いわゆる「町医者、何でも屋」と言っていただいてもいいでしょう。心配な症状がありましたら遠慮なく当院をお訪ねいただければ、どんな事でも対応させていただきます。とにかく「敷居の低い」医者でありたいと考えて、毎日患者さんと接しています。

※上記記事は2017年2月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

伊藤 雄介 院長 MEMO

  • 出身地:東京都目黒区
  • 趣味:釣り(大物釣り)
  • 好きな本・雑誌:小説、釣り雑誌
  • 好きな映画:バックナンバー
  • 好きな言葉・座右の銘:適当(丁度良いという意味)
  • 好きなアーティスト:スティービー・ワンダー
  • 好きな場所:奄美大島、真鶴、海

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート