目黒区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(目黒区)―

井田 英明 院長/ひまわり井田クリニック(目黒駅・内科)の院長紹介ページ

井田 英明 院長

HIDEAKI IDA

「こころ休まる環境」で「あたたかみのある診療」を。目黒の皆様のかかりつけ医

大学の工学部に6年間在籍した後、医学部に入学。東京医科歯科大学を卒業後、大学の附属病院に勤務。その後、国立病院東京災害医療センターや横須賀共済病院で経験を積んだのち、2004年、目黒駅から徒歩10分のこの地に開業。

井田 英明 院長

井田 英明 院長

ひまわり井田クリニック

目黒区/目黒/目黒駅

  • ●内科
  • ●神経内科
  • ●訪問診療

「本当に困っている人たちにこそ科学技術を役立てたい」…その気持ちを胸に

井田 英明 院長

中学生の頃から理科系の科目が得意で、大学進学の際、最初に入学したのは医学部ではなく工学部。そこで主に燃料電池に関する研究に取り組んでいました。環境問題の解決に役立つ燃料電池の研究・開発は社会的にたいへん意義のあるテーマですが、その一方で「豊かな人がより豊かになるためのもの」であることに疑問を感じる自分もいました。すでに豊かな人ではなく、普通の生活を送ることさえ困難な、本当に困っている人たちにこそ科学技術は役立てられるべきではないか――。そうした気持ちから医療の道に進もうと、6年間在籍した工学部を離れ、医学部に入学し直しました。
数ある診療科のなかから内科を選んだのは、「内科なら全人的な医療を行うことができる」と考えたから。あとは、患者様の身体への負担や日常生活に及ぼす影響の大きさを思えば「切らずに治すことができるのなら、その方がより望ましい」と考えたからです。
東京医科歯科大学を卒業後は、大学の附属病院に勤務。その後、国立病院東京災害医療センターや横須賀共済病院といった地域の基幹病院で経験を積んだのち、2004年に当院を開業しました。

多岐にわたる症状に対応する、目黒の皆様の「かかりつけ医」

井田 英明 院長

内科・心療内科・訪問診療を行うひまわり井田クリニックは、JR山手線目黒駅から徒歩10分ちょっとのところにあります。目黒駅前はお洒落な商業施設やオフィスビルが立ち並ぶ賑やかな繁華街ですが、当院の周辺まで来ますと駅前の雰囲気からは一転、閑静な住宅街が広がります。そうした目黒区の雰囲気が好きで、大学時代から住んでいて馴染みもあったこの街を、開業場所として選びました。
最近は、新たにファミリー層の方なども越してこられてきていますが、元々このあたりは古くからの住宅街ということもあり、当院の患者様につきましても、どちらかと言えばご高齢の方が多い傾向にあります。
一方で、来院される患者様の症状は多岐にわたり、風邪はもちろんのこと、高血圧や糖尿病を始めとした生活習慣病、さらには私の専門分野である神経内科関係の症状を訴えて来られる方なども多くいらっしゃいます。当院ではそうした病気の診察・治療だけでなく、健康相談、健康診断、予防接種など幅広く行っています。地域の皆様の健康を、身近な場所でお守りする「かかりつけ医」のような存在でありたいと思っています。

患者様が来るのを待つのではなく、自ら伺う

井田 英明 院長

最近では、通院が難しくなってしまった患者様の求めに応じて、たとえば曜日を決めて在宅診療を行っているクリニックなどもだいぶ増えてきているように感じます。ただ私の場合は、そうしたケースとは少し違っていて、はじめから「外来と同じように在宅診療にも力を入れたい」と思って、当院を開業しました。ですから、当院では月曜日から金曜日まで毎日、午前と午後の診療時間の間を在宅診療に充てて、患者様のご自宅を訪問させていただいています。
私自身、大学の附属病院に在籍していた際は神経内科を担当していたのですが、神経内科の病気には身体の自由を奪うものが多く、たいへん苦労されながら通院する患者様を大勢診てきました。そうであるからこそ、診察室のなかで患者様が来るのを待つのではなく、困っている患者様の元に私が伺うことで少しでもお力になりたいという気持ちが強くありました。また、在宅診療にはいろいろとメリットがあって、たとえば家の間取りなどご自宅の様子を直に見ることができますので、それを踏まえたより具体的なアドバイスなどもして差し上げることができます。そして何より、患者様お一人おひとりに対して十分に時間を割いて、よりきめ細やかな診療を行うことができる点もまた、在宅診療の良い点だと思っています。

リラックスできる「こころ休まる環境」で「あたたかみのある診療」を

「こころ休まる環境」と「あたたかみのある診療」を心がけています。とりわけ内科の病気というのは体の不調であると同時に、「病は気から」とも言いますように、心の不調でもあることが少なくありません。診察をして単にお薬を処方しておしまいではなく、患者様のお話をじっくりとお伺いし、その悩みや辛さの原因を丁寧に解きほぐしていく。そうした姿勢を大事にしています。
また、「こころ休まる環境」と申しましたように、院内の環境や雰囲気も大切だと考えています。実は当院には、スリッパを置いていません。その理由は、スリッパによる転倒を防ぐためともう1点、ご自宅のような感覚でリラックスしてお過ごしいただきたいと考えているためです。ちなみに床には床暖房を入れていますので、たとえスリッパなしでも、冬場もあたたかくお過ごしいただくことができます。待合室の内装も、あえて病院の待合室っぽさをなくしていまして、おかげさまで患者様からは「とても居心地が良い」といったお言葉も多数頂戴しています。

これから受診される患者様へ

この地で開業してから早10年。これからも、地域の皆様にとって身近な「かかりつけ医」でありたいと思っています。お身体の具合に関してもしお困りのことがありましたら、どのようなことでも遠慮なくご相談にいらしてください。
また、外来と並行して在宅診療にも引き続き力を入れていきたいと考えています。ご自身が、あるいはご家族が在宅診療を受けるのは初めてという方がほとんど。それゆえに、疑問や不安も尽きないかと思います。当院では、地域の職員、ケアマネージャー、ヘルパー、看護師などとも連携しながら、きめの細かい在宅診療に取り組んでいます。在宅診療に関するご要望・ご相談に関しても、どうぞお気軽にお申し付けいただければと思います。

※上記記事は2015年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

井田 英明 院長 MEMO

  • 出身地:愛知県
  • 趣味・特技:水泳
  • 好きな本:小説
  • 好きな映画:歴史もの
  • 好きな言葉:冬は必ず春となる
  • 好きな音楽:ベートーヴェン
  • 好きな場所:温泉

グラフで見る『井田 英明 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート