目黒区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(目黒区)―

奥川 忠博 先生 & 奥川 英博 先生/内科・消化器内科おくがわクリニック(都立大学駅・アレルギー科)の院長紹介ページ

奥川 忠博 先生 & 奥川 英博 先生

HIDEHIRO OKUGAWA & TADAHIRO OKUGAWA

確かな腕で高水準な内視鏡検査を提供
オーダーメイドな医療で一般内科にも注力

[忠博 医師]
千葉大学卒業後、同大旧第一内科学教室に入局。関連病院にて内科・消化器内科医として勤務、その後同大学院に進学し、臨床、研究に携わり医学博士取得。健診センター、内視鏡専門クリニック、都内クリニック院長を経て2017年、 英博医師と都立大学にて開業。
[英博 医師]
千葉大学卒業後、同大旧第一内科学教室に入局。関連病院にて内科・消化器内科医として勤務、その後同大学院に進学し、臨床、研究に携わり医学博士取得。都内クリニック院長を経て、忠博医師と開業。

 奥川 忠博 先生 & 奥川 英博 先生

奥川 忠博 先生 & 奥川 英博 先生

内科・消化器内科おくがわクリニック

目黒区/八雲/都立大学駅

  • ●アレルギー科
  • ●内科
  • ●漢方内科
  • ●内視鏡内科
  • ●消化器内科

祖父・父の背中を追い医師の道へ

 奥川 忠博 先生 & 奥川 英博 先生

【忠博 医師】
母方、父方の祖父、そして父が医師として働く姿を見て育ったからかもしれませんが、小学生の頃から、将来医師になるのかなと何となく思っていた気がします。
高校の頃は英語や国語といった文系科目の方が得意だったこともあり、弁護士など他の職業を一時考えたこともありましたが、結局は祖父や父と同じ、「医師」という職業を選択しました。
祖父は小児科医でしたが、「自分が診ていた子供達が大きくなり、親になって、今度はその子供を連れてきてくれる」と嬉しそうによく話していました。その姿に、医師という仕事に対する祖父の誇りや喜びを感じるとともに、地域の方々に信頼されている祖父を誇らしく思っていました。
また、自分がガンで余命幾許もないということがわかった時、当時高校三年生だった私に対し、「お前も医師を目指すのなら、ガンの患者がどのようにして最期を迎えるのか、ビデオに記録してきちんと見ておきなさい」と言い、亡くなった後、ベッドサイドから、毎日の体温や脈拍、その日の体調を記録した手帳を見つけた時、最後まで医師として生きた祖父の姿に感服しました。医師を目指す上でも、医師として働くようになった今でも、私にとって祖父の影響は大きいものですし、私の目標とする医師でもあります。

【英博 医師】
僕も文系科目の方が得意で、他に目指した職種もありましたが、具体的な将来展望が見えてこなかったこと、医師への道を歩み始めていた兄を身近で見ていたこともあり、最終的に医師を目指すことになりました。
大学卒業後消化器内科を選んだのは、対象とする臓器の種類や検査手技も多く、内科の中では外科的な要素も感じたからです。

経験に基づいた確かな腕で内視鏡検査を

 奥川 忠博 先生 & 奥川 英博 先生

【忠博 医師】
60年近く続いた広島のクリニックは、いろいろな事情で数年前に閉院しました。
その後、何らかの形で祖父や父の想いを継承したいと考えていたのですが、たまたま二人の家から比較的近く、土地勘もあった都立大学に物件を見つけたため、今回開業を決意しました。
内装は、シンプルかつ、明るく清潔感があり、来院される方に安心して診療を受けていただけるような空間を目指しました。
兄弟二人での開業は大変な面も多いですが、兄弟ならではの安心感や信頼感、お互いにフォローしあえるメリットを活かしていけたらと思っています。
これまで様々な施設で、消化器内科医として数多くの内視鏡検査に携わってきました。
過去に受けた検査から、「辛いからもう二度とこの検査を受けたくない」と思われ、その後何年も検査を受けずに、来院された時には病気が進行していたという方もたくさん見てきました。そういう方を一人でもなくすために、より楽で安全かつ精確な検査を提供するため、これまでも、そしてこれからも努力を続けていきたいと思っています。

【英博 医師】
消化器内科としての専門医療を提供するために、内視鏡以外にも腹部超音波やレントゲン機器を導入しています。受診された患者さまの要望に応えるため、できる限り当日の検査にも対応していますので、患者さまご本人に限らず、近隣の先生方にも気軽に相談、紹介いただきたいと考えております。

丁寧な診察で一人ひとりに合った漢方内科を

 奥川 忠博 先生 & 奥川 英博 先生

【忠博 医師】
様々なニーズにお応えできれば、という想いから漢方内科も標榜しています。元々漢方が好きで、自分でもよく飲んでいたこともあり、以前より、風邪症状の方や消化器症状を訴えておられる方に、漢方薬を処方するケースが多いです。
西洋医学では対応できない症状に対し、漢方薬が有効なことも多々ありますので、お気軽にご相談いただければと思っています。

患者さまにとって最善の予防医療を

【忠博 医師】
健康を追求するお気持ちは十人十色です。当然、現在の状態から、将来的に起こりうるリスクをきちんとお伝えすることは致しますが、職種や生活パターンなど個人個人の状況を考慮した上で、その方にとっての目標がどこにあるのかをお聞きし、一緒に考え、生活指導をさせていただきたいと思っています。予防はあくまでも患者さまが主体であり、我々は、その手助けをするに過ぎないのですから。

【英博 医師】
予防医療は患者さまがどう生きていきたいのかの手助けをすることだと思っていますから、ご本人がより豊かな生活を送れるよう手助けに徹したいと思っています。

これから受診される患者さまへ

【忠博 医師】
わからないことや疑問に思っていることをどんどん聞いてください。納得していただけるまできちんと説明いたします。当然、自分の知識でお答えできないことに関しては、お調べしますし、専門の先生にご紹介させていただくことも可能です。
受診いただいた患者様に、診療に納得し、満足してお帰りいただけるよう心がけております。
高血圧や糖尿病などの生活習慣病、風邪や花粉症、何でもご相談ください。

【英博 医師】
消化器疾患に限定されていると思われている方もいらっしゃるかと思いますが、私も兄も一般内科医としてのトレーニングも受けていますので、風邪をひいた、胸が痛いなどの症状でも気軽に相談いただきたいと思っています。お一人お一人に合ったオーダーメードの医療をお届けいたしますので、お気軽にお越しください。

※上記記事は2017年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

奥川 忠博 先生 & 奥川 英博 先生 MEMO

消化器病専門医 /消化器内視鏡専門医

  • 出身地:[忠博 医師・英博 医師]広島県広島市
  • 趣味:[忠博 医師]テニス・旅行 [英博 医師]テニス、ランニング、ショッピング
  • 好きな本:[忠博 医師]推理小説、歴史本 恋愛物を除く全般 [英博 医師]ライ麦畑でつかまえて/J・Dサリンジャー
  • 好きな映画:[忠博 医師]サスペンス・アクション物 [英博 医師]ゴッドファーザー、ベティ・ブルー
  • 好きな音楽:[忠博 医師]Dance classic、80年代POPS [英博 医師]テクノミュージック
  • 好きな場所:[忠博 医師]京都、パリ、ハワイ [英博 医師]パリ、アムステルダム、バルセロナ

グラフで見る『 奥川 忠博 先生 & 奥川 英博 先生』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート