目黒区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(目黒区)―

嶋本 誠 院長/井上歯科クリニック 学芸大(学芸大学駅・歯科)の院長紹介ページ

嶋本 誠 院長

MAKOTO SHIMAMOTO

インフォームドコンセントをモットーにする
学芸大学で30年以上親しまれる歯のかかりつけドクター

鶴見大学歯学部卒業後、井上歯科クリニックにて勤務。オーストラリアへの語学留学、みや歯科医院、横山歯科医院での勤務を経て2014年、井上歯科クリニック院長を継承。

嶋本 誠 院長

嶋本 誠 院長

井上歯科クリニック 学芸大

目黒区/鷹番/学芸大学駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

歯科医師の叔父から影響を受け、クリニックを継承

嶋本 誠 院長

私が医師の道を選んだのは、歯科医師として開業している叔父の影響が大きいですね。私が子供の頃にはすでにクリニックを開院していましたので、小さい頃から歯科医は身近な存在でした。
大学卒業後は、叔父の井上歯科クリニックで勤務し臨床医としての基本を学びました。叔父が得意とする嚙み合わせ治療についても、直接さまざまな技術を教わりましたね。その後はオーストラリアへの語学研修を経て、みや歯科医院、横山歯科医院で研鑽を積みました。2014年、井上歯科クリニック学芸大の院長を継承して、地域の方々に歯科医療を提供しています。(東急東横線の 学芸大学駅から徒歩約2分)

地域のかかりつけ医として幅広い治療に対応

嶋本 誠 院長

当クリニックは私が小学生の頃から学芸大学駅で診療を行っており、30年以上、地域の方々にお世話になっています。受診される患者さんは近隣の方がほとんどですが、中にはご紹介で遠方から来てくださる方もいらっしゃいます。
診療科目は虫歯や歯周病、歯に冷たいものがしみる知覚過敏などのほか、義歯やブリッジによる治療、顎関節症の治療や予防歯科にも対応しています。特に「嚙み合わせ治療」と「予防歯科」には力を入れています
お子さんから大人の方まで幅広い年齢の方がお住まいの地域ですので、歯科医療のかかりつけ医としてさまざまな症状に対応できるように滅菌設備やレントゲンなどの治療設備は一通り揃っています。また、全ての診療に共通して患者さんへの丁寧な説明、インフォームドコンセントの実施をモットーにしているのが特徴です。
また、自費治療で行った被せ物に関してはほとんどのものに補償制度をご用意しているのも特徴の一つ。もし、治療で被せたセラミックが割れてしまった場合には、状態と年月に応じて修理を致しますので、ご安心ください。

嚙み合わせ治療と予防歯科を重視

嶋本 誠 院長

当クリニックが力を入れているのが嚙み合わせ治療。私は嚙み合わせについては専門に治療を行っている叔父の井上先生に技術を指導されています。歯科治療で合わない被せ物を入れることなどにより、うまく嚙めないことや場合によっては口の開け閉めがうまくいかないことがあります。嚙み合わせに異常があると歯周病の悪化や肩こり、頭痛などさまざまな症状の原因になる可能性もあるのです。
治療の際には必要に応じて被せ物や入れ歯を作ることもありますが、総入れ歯などを作る場合には嚙み合わせの調整が重要なことの一つ。意識して治療することで仕上がりに相当な差が出ます。お口の中を拝見して嚙み合わせが気になった場合には患者さんに体の異常がないかお聞きして治療の重要性をお話しするようにしています。食事がうまくできない、嚙む時に違和感がある…といった場合には一度ご相談ください。
また、病気を未然に防ぐことは自分の歯を長く残すためにも必要不可欠なこと。歯の治療にかかる時間やコストを減らすことができるメリットもあります。患者さんには定期的な歯のクリーニングをする重要性についてお話をしたり、同時に必要に応じてブラッシングの指導も行います。歯周病のなりやすさは日々のお手入れが左右するからです。歯ぐきの炎症がひどい所、磨きづらいと思われる場所には歯間ブラシの使用も含めてメンテナンスの方法をアドバイスしています。予防歯科医についての認識は少しずつ広まって来ていますが、まだまだ実践されていない方もいらっしゃいます。日々の啓蒙活動で少しずつ患者さんの意識が高まればいいなと考えています。

インフォームドコンセントを大切にした診療

今までの歯科治療で何が行われているか分からないという経験をしたことはありませんか?当クリニックでは全ての診療に共通してインフォームドコンセントを実施しています。 インフォームドコンセントとはアメリカで生まれた考え方で、治療の際にしっかりと説明をし、理解と同意を得た上で治療を開始する診療スタイルのことをいいます。しっかりとした治療には医師と患者さんとの信頼関係が不可欠という考え方が大切だからです。歯の治療法は一つの症例に対していくつも存在します。保険治療、自費治療、材質の違いなど患者さんのご希望によっても変わってきます。またそれぞれにかかる費用や時間も変わりますし、メリット・デメリットも存在します。
当クリニックでは、診療の際にはこのインフォームドコンセントの考え方に沿って、現在のお口の状態と必要な治療について分かりやすい言葉で丁寧にご説明し、納得していただいてから治療を行います。もちろん最終的には、患者さんご自身で選択いただきます。無理に治療を押し付けることは致しませんのでご安心ください。

これから受診される患者さんへ

歯は痛くならないと治療に来ない方が多くいらっしゃいます。しかし、実は歯の症状は痛くなってからでは遅い位なのです。治療が遅くなれば、その分治療にかかる時間や費用も大きなものになります。当クリニックでは、インフォームドコンセントを重視しています。まずは患者さんのお口の中を拝見した上でご説明し、納得いただいてから治療を行います。無理に治療を進めることや、いつの間にか歯や神経が治療されていた…といったことはありませんのでご安心いただければと思います。
診療の際には治療の状況と次回の内容を考え、治療時間を適切な時間に設定するようにして極力お待たせしないように心がけています。急な歯の痛みがある場合には事前に電話いただくことで早めに診察を行うことも可能です。以前治療した場所で違和感がある場合や、歯やお口のことで気になることがあれば、お気軽にご相談いただければと思います。

※上記記事は2017年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

嶋本 誠 院長 MEMO

  • 出身地:長野県
  • 趣味・特技:温泉、旅行、不動産を見ること
  • 好きな本・愛読書:ビジネス書
  • 好きな映画:アメリカのドラマ(24 -TWENTY FOUR-、ウォーキングデッドなど)
  • 好きな言葉・座右の銘:校正時にお願いします。
  • 好きな場所・観光地:日帰り温泉

グラフで見る『嶋本 誠 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート