目黒区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(目黒区)―

有馬 誠亮 院長/有馬歯科医院(中目黒駅・歯科)の院長紹介ページ

有馬 誠亮 院長

NOBUAKI ARIMA

目黒の地で地域に親しまれ100年
歯科医療を通じて人々の健康を目指す

東京歯科大学卒業後、慶應義塾大学病院に在籍し、口腔外科と一般歯科医療の臨床現場に携わる。10年の研鑽の後、有馬歯科医院の院長に就任。(中目黒駅から徒歩7分)

有馬 誠亮 院長

有馬 誠亮 院長

有馬歯科医院

目黒区/青葉台/中目黒駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

曾祖父から4代100年続く歯科医師の家系を継承することを決心

有馬 誠亮 院長

私の家は曽祖父から4代続く歯科医院でした。父親の診療風景を身近に見ていたので、高校生になり、自分の進路を考える時、最初に浮かんできたのが歯科の道だったのです。大学卒業後は慶應大学病院に勤務。10年間、口腔外科と一般歯科の経験を積み、有馬歯科医院の院長に就任しました。お世話になった慶應大学病院には今でも月2回勤務し、診療の傍ら後進の育成にも関わっています。
曽祖父が開院したのは大正10年ですので、当院はもうすぐ100年になります。今の場所に移転して診療を始めたのは40年前。地域の方には長年お世話になっています。(東急東横線「中目黒駅」から徒歩7分、東急田園都市線「池尻大橋駅」東口から徒歩9分、京王井の頭線「神泉駅」から徒歩10分)

他院とも連携し、最良の治療を提供

有馬 誠亮 院長

当院のある青葉台は古くからある街です。来院される患者さんは周辺の地域の方が多く、お子さんからご高齢の方まで幅広い方がいらっしゃいます。最近では、インターネットをご覧になってお問い合わせいただくことが少しずつ増えてきていますが、ご家族やご友人からのご紹介で来ていただく方や昔からずっと通っている方が多く、とてもありがたく感じています。中には、神奈川や千葉など他の地域にお引っ越しされた後にも引き続き通ってくださる方も多くいらっしゃいます。
患者さんがいつまでも健全な歯で食生活を送り、健康に過ごしていただけるように最良の治療を提供したいと考えております。虫歯や歯周病からホワイトニング、予防歯科まで幅広く治療を行うほか、インプラント治療に関しては、慶應大学病院から専門の医師を招き治療を行っています。また、歯は見た目も気になるもの。歯の白さや色の違いが気になる方にはホワイトニングも行っており、専門の講習を受けたスタッフが施術を行います。また、詳しい検査や手術が必要な場合には、慶應大学病院を始めとして、適切な医療機関をご紹介致しますので、ご安心ください。

経験と機器の活用でより正確な診断を行う

有馬 誠亮 院長

当院は歴史のある歯科医院ですが、院内の設備は必要に応じて古いものから入れ替えており、滅菌設備を始め、デジタルレントゲン、治療設備に至るまで、お口の治療に必要なものを揃えています。その中でも特徴的な設備としては「セレック」と「ダイアグノデント」です。
「セレック」とは歯に被せるものや詰めるものをコンピューターを使用し、3Dプリンターのように院内で作成を行う機器です。歯科技工士に依頼せずに作成することができるので、より早く、価格を抑えて作ることができるのがメリットです。もちろん、素材の違うものなど、セレックで作ることのできないものは従来の方法でご提供もできますので、ご説明をした上で、患者さんに選んでいただいています。
ダイアグノデントとはレーザーを用いた虫歯の診断検査機器のことです。普通、虫歯の診断は、レントゲンと歯科医師の目で見た感覚を頼りに行います。しかし、歯と歯の間は判断しづらいことも少なくありません。ダイアグノデントは判断の難しい場所の診察の威力を発揮します。通常の診断方法と合わせることで、より正確な診断が可能になります。

歯の健康維持に欠かせない予防歯科医療

悪くなった歯は治療で治すことが可能ですが、代替の入れ歯やインプラントを入れるのは時間も費用もかかります。やはり、病気はならないに越したことはありません。そこで、当クリニックでは予防歯科に力を入れています。特に歯にたまった歯垢(プラーク)は虫歯や歯周病、歯肉炎の原因になります。放っていくと最終的に歯を失うことにもなってしまいます。歯を病気にしないためには正しい歯磨きとプラークコントロールが重要。そのためにも定期的に歯の健康診断を受け、必要に応じて予防措置をとることが大切です。
当院では、予防歯科の一環として、PMTCという治療を実施しています。これはフッ素入りの研磨ジェルと専用の機器を使い、歯科医師や歯科衛生士が行う歯のクリーニングのことです。自宅でのブラッシングではとりきれないプラークを除去するだけでなく、歯の表面をツルツルに磨くことでプラークをつきにくくする効果もあります。
歯の健康診断やクリーニングは可能であれば、年2〜3回、最低でも年に1度は行っていただきたいところ。しかしまだまだ歯科医院には歯が痛くならなければ受診しない…という方は少なくありません。予防に関してもあまり重要視される方が少ないのが実情です。まずは虫歯や歯周病などで治療に来ていただいた患者さんへのご説明から始め、少しずつ予防歯科の大切さを広めていければと思っています。
また、ご自宅での歯のケアに関しては、ブラッシングが大切。1日に1度で良いので、歯間ブラシやデンタルフロスを使用していればより完璧です。当院には4人の歯科衛生士が在籍しておりますので、ご相談いただければ、ブラッシングの指導などもさせていただきます。

これから受診される患者さんへ

私が診療の際に気をつけていることは、常に礼儀正しく接すること。患者さんからの信頼を得るには礼儀正しさが必要なことだと考えるからです。特に初めて受診される患者さんは、不安や緊張で症状の説明や治療の希望を上手く話せない方も少なくありません。昔は歯医者さんと言えば、厳しく接する方も少なくありませんでした。しかし、今はそういった時代ではありません。私の父の様に優しく、そして礼儀正しく患者さんに接し信頼を得ることをモットーの1つにしています。
そして、当院で患者さんの歯を扱うのは専門知識と国家資格をもった歯科医師または、歯科衛生士。それ以外のスタッフが患者さんの歯に触れることは一切ありません。安心して治療を受けていただけます。歯の痛みや腫れがある、インプラントや入れ歯について相談したいなど、歯やお口で気になることがあれば、お気軽にご相談ください。また、区の歯科検診の対象医療機関にもなっています。目黒区にお住まいであればこうした制度も活用して定期的に歯のメンテナンスを行ってください。医師・スタッフ一同、お待ちしております。

※上記記事は2017年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

有馬 誠亮 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:総合格闘技
  • 好きな本:漫画(弱虫ペダル、四月は君の嘘 など)
  • 好きな映画:ローマは一日にして成らず
  • 好きな音楽:BGM(クラシックなどオールジャンル)
  • 好きな場所:日本全国

グラフで見る『有馬 誠亮 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート