目黒区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(目黒区)―

清水 恵美子 院長/さくら歯科医院(都立大学駅・歯科)の院長紹介ページ

清水 恵美子 院長

Emiko Shimizu

相互に緊密に連携する“チーム医療”を実践

大学卒業後は、分野の異なる複数の歯科医院に勤務。そこでさまざまな経験を積ませていただいたのち、2007年に「さくら歯科医院」を開業しました。

清水 恵美子 院長

清水 恵美子 院長

さくら歯科医院

目黒区/八雲/都立大学駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

現役の歯科技工士である、母の影響がやはり大きかった

清水 恵美子 院長

今もなお現役の歯科技工士である、母の影響がやはり大きかったと思っています。学校帰りに、母の仕事場に立ち寄っては歯科模型に囲まれて過ごす。そのような子ども時代を送った私にとって、歯科の世界は非常に身近なものでした。加えて私自身も細かい作業が好きで、かつ患者様から感謝していただける仕事である点に惹かれ、自然と歯科医の道を志すように……。進路で迷うことはほとんどありませんでしたね。
将来的には自分のクリニックを持ちたいと考えていましたし、そのためには一通りのことがこなせるように、幅広く学んでおく必要があると思っていましたので、大学卒業後は、分野の異なる複数の歯科医院に勤務。そこでさまざまな経験を積ませていただいたのち、2007年に「さくら歯科医院」を開業しました。
当院は、東急東横線の都立大学駅から徒歩10分、自由通りに面した住宅街の一角にあります。人通りの多い駅前ではなく、あえて住宅街のなかを開業場所として選んだのは、患者様お一人おひとりとよりじっくりと向き合えると考えたから。今年(2016年)で開業してから丸10年となりますが、これからも引き続き、地域に根差した診療を行っていきたいと思っています。

相互に緊密に連携する“チーム医療”を実践

清水 恵美子 院長

さきほど、一通りのことがこなせるように、勤務医時代には幅広い経験を積んだと申しましたが、それでも私ひとりでできることにはやはり限界があります。そこで当院では、一般歯科全般については私が診療する一方で、矯正やインプラントといった専門性の高い治療に関しては各分野のエキスパートが担当し、相互に緊密に連携する“チーム医療”を実践。ひとりですべてを担当するよりも、それぞれが得意分野を持ち寄って力を合わせた方が、患者様に対してより質の高い治療を提供できると考えています。
「各分野のエキスパート」ということで言えば、歯科技工士歴40年以上の母もそのひとり。現在は、当院に併設している技工所で主に義歯の製作を担当してもらっています。実際に患者様の歯やお口の状態を確認しながら調整・製作が行える点や、入れ歯の修理の依頼があった際に通常よりも短期間で(場合によってはその日のうちに)対応できる点などは、まさに院内技工所ならではの強みだと思っています。

患者様の協力が絶対不可欠。ご自宅で使う歯ブラシは治療器具だと思って

清水 恵美子 院長

都立大学・自由が丘エリアには、デンタルIQが比較的高い方が多く住んでおられる傾向にあります。「ボロボロになったお口のなかを何とか治したい」というよりは、「見た目も含めて今以上に良い状態にしたい」というニーズが旺盛で、そうした声にお応えすべく当院では審美面に配慮した治療に力を入れています。白い詰め物・被せ物といった、いわゆる審美歯科的な治療はもとより、歯並びをきれいに整える歯列矯正、そのなかでも「前歯のみの矯正」などは患者様にたいへん人気があります。通常の成人矯正の場合、2~3年の治療期間を要しますが、前歯のみの矯正なら8ヶ月ほどで終了。装置を取り付ける場所も歯の裏側なので、あまり目立たないのも人気の理由です。
さて、こうした審美面に配慮した治療を行うにあたっては、その前段階の治療が非常に大事になってきます。どんなにきれいな詰め物・被せ物をしたとしても、そうなるに至った根本的な問題が解決されていなければ、すぐにまた元の悪い状態に戻ってしまいます。その意味では、当院でもっとも力を入れているのは、お口のなかの問題を基礎・土台から解決するための治療(歯周病治療、根幹治療など)と言ってもよいかもしれません。
ただし、そうした治療においては患者様の協力が絶対不可欠。たとえ3ヶ月に1回、メンテナンスのためにご来院いただいたとしても、90日のうち残りの89日はご自身でケアしていただくよりほかありません。なので患者様には「ご自宅で使う歯ブラシは治療器具だと思って、しっかりとケアしてください」と、アドバイスさせていただいているんですよ(笑)。

女性らしいきめこまやかな接遇を大切に

「ここならば安心して治療をお願いすることができる」と思っていただけるような雰囲気づくりを、スタッフ一同、心がけています。院内を明るく清潔に保つといったこともさることながら、たとえば少しでも不安そうなご様子の患者様がいらっしゃったら、こちらから積極的にお声がけさせていただくというのもそのひとつ。当院のスタッフは全員女性ということもあり、女性らしいきめこまやかな接遇を大切にしています。
一方、私個人に関して申しますと、治療に関して決して妥協はしたくないと考えています。そのためには、私自身が治療の引き出しを数多く持っていなくてはいけませんので、診療の合間を縫って勉強会等に参加するなど、自己研鑽のための努力は、開業医になった現在も変わらず続けています。

これから受診される患者さんへ

今年(2016年)の春に、デンタルエステ専用の個室も開設しました。「デンタルエステ」とは少し聞き慣れない言葉かもしれませんが、言うなれば「お口まわりのアンチエイジング」のこと。エステサロンのような個室空間のなかで、特別な資格を持った衛生士によるクリーニングやホワイトニング、リップエステやオーラルリフレクソロジーなどを受けていただくことができます。
皆様にとって歯科医院というのは、喜んで通いたい場所では決してないかもしれません。そうであるからこそ、こうしたデンタルエステが歯科医院に定期的に通うきっかけのひとつになれば、これ以上うれしいことはありません。
これは日頃、患者様にもよく言っていることなのですが、「痛くないから平気」と自己判断してしまうのはとても危険。放置することで重症化してしまうケースも少なくありません。それこそデンタルエステのついででもかまいませんので、もし少しでも気になることがありましたら、どのようなことでもお気軽にご相談いただければと思います。

※上記記事は2016.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

清水 恵美子 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:ゴルフ、映画鑑賞、散歩
  • 好きな作家:宮本輝
  • 好きな映画:ラブ・コメディ
  • 好きな言葉・座右の銘:積小為大
  • 好きな場所:海

グラフで見る『清水 恵美子 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声