目黒区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(目黒区)―

尾上 剛 院長/ごうデンタルクリニック(都立大学駅・歯科)の院長紹介ページ

尾上 剛 院長

GO ONOUE

歯は自分の財産、患者さんに合った
オーダーメイドの治療を進めるドクター

大学卒業後、新潟大学で研修を受け母校のインプラント科の医局で研鑽を積む。2013年、地域の歯科医院を継承し都立大学駅前に『ごうデンタルクリニック』を開院。

尾上 剛 院長

尾上 剛 院長

ごうデンタルクリニック

目黒区/平町/都立大学駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

子供の頃から歯科医師は身近な存在、現在は地域の歯科医療を継承

尾上 剛 院長

私の叔父が新潟で歯科医師をしていました。遊びに行くたびに歯を綺麗にしてもらっていたこともあり、「いい仕事だな」と思っていました。当然、小さい頃から歯医者への苦手意識はありませんでしたし、歯科医師を目指す大きなきっかけになったと思っています。
大学を卒業後は新潟大学で研修を受け、母校のインプラント科の医局で研鑽を積みました。開院の場所を探していた時に、この場所で診療をされていた歯科医院の継承者がいないことを知り、私が後を継ぎクリニックを開院することを決心致しました。この場所は、もともと大学に勤めていた時に住んでいた所でもあり、なじみがあったんです。継承して開院したのは2013年(平成25年)。医院名を私の名前に変えるとともに、少しずつ私のスタイルに変えていきました(東急東横線都立大学駅より徒歩30秒)。

最新医療設備を導入。徹底した滅菌と体の状態にも気を配った診療をおこなう

尾上 剛 院長

当クリニックのある場所は、もともと30年以上前から歯科医院がある場所です。ファミリー世代からお勤めの方までさまざまな方がお住まいの地域で、お子さんから90代の方まで2世代、3世代の方と幅広い方が治療にみえています。患者さんは近隣の方が多いですが、当時から通ってくださっている方のほかにも、ありがたいことに埼玉や鎌倉など、遠方にお引っ越しされた後も引き続き通ってくださる方もいらっしゃいます。平日は21時まで診療を行っていることもあり、お勤めの方も多く来て頂いています。また、当クリニックでは、助手を使わず歯科衛生士と医師という専門職のスタッフのみが診療を行います。そうしたクリニックを探してインターネットで調べてきてくださる方もいらっしゃいますね。
診療科目は一般歯科から小児歯科、口腔外科、審美歯科からインプラントまで幅広く対応を行っています。以前が歯科医院だったこともあり、院内のレイアウトなどは以前の状態をそのまま受け継いでいますが、CTやマイクロから治療ユニットまで、全ての機器を最新のものにしています。正確な診断と治療を行うには、良い道具が必要不可欠です。診断の際には歯科用CTでお口の撮影を行い、確実な診断と治療を行います。また、特に力を入れたのが滅菌用の設備です。歯科医療では患者さんのお口を拝見するので、衛生管理は特に重要です。そのため、当院では滅菌処理には特に力を注いでおり、治療に使う器具は全て個別に滅菌。1回分ずつセットにして滅菌しパッキングして、しっかりとした感染予防を行っています。ほかにも、安全な治療を提供できるように本格的な心電図を設置。インプラント手術や必要に応じてご高齢の方の治療の際に併用することで、お体の状態にも気を配りつつ治療を行っています。心電図まで完備した歯科クリニックはそれほど多くありませんが、当クリニックは患者さんの安心・安全を第一に考えています。

総入れ歯対応のインプラントデンチャー、歯周外科・歯内外科治療が特徴

尾上 剛 院長

当クリニックは一般歯科からインプラントまで幅広い治療を行っていますが、特徴的な治療法は「インプラントデンチャー」と「歯周外科・歯内外科治療」です。ご高齢の方の中には総入れ歯で過ごしている方も少なくありません。お悩みの一つとしてお聞きするのが、入れ歯が不安定になったり、外れたりすることです。「インプラントデンチャー」は総入れ歯へのインプラント治療。入れ歯を固定する土台をお口の中に作ることにより、必要な時以外に取れてしまわないようにしっかりと固定することが可能です。もちろんご自身で自由に取り外しが可能です。
「歯周外科・歯内外科治療」は歯の根っこへの一歩踏み込んだ治療法です。治療した銀歯の歯の根っこに膿がたまってしまうなど、歯の根が悪化したり、歯科治療が進まなかったり…という場合に行う方法です。場合によっては歯を抜くという選択を減らせる可能性がありますので、歯科治療で歯を抜く必要があると言われた場合や、治療が進まない場合にはご相談をしてください。また、歯の病気予防のために歯科衛生士によるクリーニングやブラッシング指導など予防歯科全般も行っています。

しっかりと患者さんのお話を聞き、治療のゴールを決める

歯科治療はゴールを決めないとスタートすることができません。いたずらに時間とお金を使わないためにもしっかりと患者さんのお話を聞き、治療のゴールを決めることが必要です。そのためにモットーにしているのが「患者さんがわがままをいえる環境」です。実際の診療の際には、患者さんのお話をよくお聞きした上で、治すべき所について口腔内カメラで歯とお口の様子を見ながらご説明します。そして、治すべき歯の数か治療法、おおまかな治療回数といった治療計画を患者さんと一緒に決めていきます。歯科治療には多くの方法がある中、ご希望に添った方法をオーダーメイドで決めていくのです。そのため、特に初診の患者さんにはお時間を取ってお話をお聞きします。お話にお1人30分をかけることもありますね。

これから受診される患者さんへ

皆さんの歯は、食事や普段の生活で欠かすことのできないご自身の財産です。ご自分の歯を残したい方、歯を財産として長く大切にしたい方は、ぜひいらしてください。歯の治療は痛くなってからという方がまだまだ多いのが現状です。しかし、子供の頃に生えそろう歯はしっかりとメンテナンスをすることで、70歳80歳などご高齢になってもずっと使うことが可能です。そのためには毎日のお手入れと、歯科医院で歯の検診やメンテナンスを定期的に行うことが大切です。ご自宅では、できれば毎食後のブラッシングのほか、歯間ブラシやデンタルフロスも併用して細かくお手入れすることをおすすめします。そして、半年に1度は専門の歯科医院でのクリーニングで歯をリフレッシュしましょう。当クリニックは平日21時まで診療を行っています。インターネットで仮予約も可能です。また、ご高齢の方向けに、1階の階段付近にはチャイムを置いて、呼んでいただければ私やスタッフがお迎えにあがるようにしています。財産である歯を健康に保ち、生涯にわたり幸せな食生活を送るためにも、お口のことについて気になることがあればご相談にいらしてください。医師・スタッフ一同、お待ちしております。

※上記記事は2017年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

尾上 剛 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 趣味:ボルダリング、釣り
  • 好きな本:漫画(オールジャンル)
  • 好きな映画:ショーシャンクの空に
  • 好きな言葉・座右の銘:どうにかなる!!
  • 好きな音楽:J-ROCK
  • 好きな場所:海

グラフで見る『尾上 剛 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声