目黒区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(目黒区)―

藤田理事長&河合センター長&瀬沼院長/アトラスタワーデンタルクリニック(中目黒駅・歯科)の院長紹介ページ

藤田理事長&河合センター長&瀬沼院長

FUJITA & KAWAI & SENUMA

藤田理事長&河合センター長&瀬沼院長

藤田理事長&河合センター長&瀬沼院長

アトラスタワーデンタルクリニック

目黒区/上目黒/中目黒駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

この職業を志したきっかけ、現在に至る経緯をお聞かせください。

藤田理事長&河合センター長&瀬沼院長

【藤田 博紀 理事長】
私の親類には医者をはじめとした医療従事者が多くいて、幼少期から医療の世界を身近に感じで育ちました。その中でとくに私は細かい作業が得意だったこともあって、歯科医師の道を選んだわけです。美を追求したいという思いから矯正学を専門に学び、1993年に『フジタ歯科』を開業。その後、東横線、日比谷線の中目黒駅に隣接した中目黒アトラスタワーのオープンにあわせて移転し、2009年に『アトラスタワー歯科』を開業し、歯科・矯正歯科・歯科口腔外科を標榜しました。

【河合 毅師 センター長】
私の実家からほど近くに東京歯科大学があるのですが、高校生のときに推薦をもらって受験すると、見事に合格してしまったんです(笑)。もともと外科医になりたいという希望があったものですから、進路については迷う所もありましたが、大学のパンフレットを眺めているうちに「口腔外科」があることを知って。それからはずっと歯科のなかでも外科畑を歩み、口腔外科・インプラント治療をメインに診療にあたっています。

【瀬沼 幸仁 院長】
私の祖父母、そして父も兄も歯科医師をしているものですから、自分は別の道に進もうと考えて一度は普通の大学に進みました。家族の影響もあって歯科医師と言う仕事にやりがいを求めて、日本大学歯学部に編入して、歯科医師になりました。大学では矯正歯科を専門的に学び、都内の矯正専門医院で経験を重ねた後、2010年よりこちらで仕事をしています。

『アトラスタワー歯科』についてご紹介ください。

藤田理事長&河合センター長&瀬沼院長

【藤田 博紀 理事長】
当院の最大の特長は、「一つの歯科医院で、患者さんのあらゆる症状に対応できる」ということ。2Fフロアの『アトラスタワー デンタル クリニック』では、一般歯科・インプラント治療・審美歯科などを、3Fフロアの『アトラスタワー デンタル オフィス』では、矯正歯科をメインとした診療を行っています。たとえば、歯の矯正治療中に虫歯ができた場合、矯正専門の歯科医院ではワイヤーを外して「虫歯の治療に行って来てください」となりますよね。ですが私たちの医院では、ワイヤーを外して虫歯の治療をし、再びワイヤーを装着するというプロセスを、同じ院内で行うことができるわけです。矯正装置が目立たない「舌側矯正」をはじめとした歯列矯正・インプラント治療など、各学会所属の認定医が連携して、患者さん一人ひとりに最適な治療をご提供しています。お口の中の気になることは、ぜひ私たちプロフェッショナル・チームにお任せください。

インプラント治療について教えてください。

藤田理事長&河合センター長&瀬沼院長

【河合 毅師 センター長】
歯が抜け落ちてしまった箇所に人工の歯根を埋め込み、人工歯を装着するインプラント治療では、何よりもしっかりとした「土台づくり」が大切になります。当院ではこのプロセスに最も時間を費やしていますし、また同時に、最先端の方法を実践していると思います。一般に人工骨を使って増骨手術を行うと、患者さんご自身の骨に定着しづらいもの。そこで当院では、患者さんの血液からフィブリンを抽出し、人工骨と混ぜてから患者さんご自身の骨に置換するという方法を採用しています。こうすることで丈夫な骨の土台に、人工歯根を埋入することが可能になるのです。インプラントの術前には、3D-CTの画像から増骨手術の要否などを判断するほか、神経・血管の位置にまで配慮してインプラント埋入時のシミュレーションを行っています。どんな時も患者さんの立場に立って考え、分かりやすくご説明すること。患者さん一人ひとりに、オーダーメイドの治療をご提案できるように心がけておりますので、インプラント治療後のメンテナンスなどについても、安心してお任せください。

矯正治療についてお話ください。

【瀬沼 幸仁 院長】
当院でメインとなっているのが、舌側矯正による部分矯正。歯の裏側に矯正装置を着ける方法は、まわりの人に気付かれることなく治療ができますから、矯正を希望される患者さんの約8割が舌側矯正を選ばれるほど。近隣にお住まいの方・お勤めの方はもちろんのこと、舌側矯正・裏側矯正などのキーワードでインターネット検索をして来院される方も多くいらっしゃいますね。これまでの矯正治療では、上下すべての歯に装置を着けるのが一般的でしたが、部分矯正の場合には必要な部分にのみ装着しますから、コスト面や治療期間において患者さんの負担が軽減されるというメリットがあります。また、装置そのもののスリム化が進んでいますから、矯正治療にありがちな痛みや違和感も随分緩和されたのではないでしょうか。当院ではブラケットと呼ばれる矯正装置のほか、「インビザライン」や「クリアアライナー」など取り外し可能なマウスピース型の矯正装置をお選びいただくこともできます。また、いわゆる「出っ歯」の方、笑った時に歯ぐきが目立つ「ガミースマイル」と呼ばれる患者さんについては、矯正用インプラントを使用した治療も実践しています。矯正治療をスタートする前には、患者さんの横顔・レントゲン写真などをもとに最新のコンピュータでシミュレーションし、治療後に「理想の自分」へと近づけるよう十分なカウンセリングの時間を設けています。無料相談は随時受け付けていますので、どうぞお気軽にご相談ください。

最後にサイトをご覧になる皆様にメッセージをお願いします。

【藤田 博紀 理事長】
患者さんのプライバシーにも配慮した木のぬくもりを感じるリラックス空間で、各分野のスペシャリストが最良の治療を実践しています。今後は、アンチエイジング治療などについても充実させて参りますので、ぜひ多くの方に『アトラスタワー歯科』の心地よさを体感していただきたいと思います。

【河合 毅師 センター長】
私たちは、丁寧で分かりやすい説明を心がけ、治療後における患者さんの「QOL(生活の質)」向上を目指しています。費用や時間、体にかかる負荷など、インプラント治療に対する疑問や不安は、無料相談などでお気軽にご相談ください。

【瀬沼 幸仁 院長】
一般的な歯列矯正と比べると、部分矯正にかかる費用はおよそ1/2~1/3。敷居の高いイメージだった矯正治療が、身近なものに感じていただけるのではないでしょうか。もしも口元にコンプレックスをお持ちでしたら、ぜひ私たちにご相談ください。

※上記記事は2014.6に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

藤田理事長&河合センター長&瀬沼院長 MEMO

  • 出身地:[藤田]鳥取県[河合]千葉県[瀬沼]東京都
  • 血液型:[藤田]A型[河合]A型[瀬沼]O型
  • 趣味・特技:[藤田]食べ歩き[河合]読書[瀬沼]音楽、映画鑑賞
  • 愛読書・本:[藤田]百田尚樹[河合]歴史物[瀬沼]司馬遼太郎
  • 好きな映画:[藤田]話題作[河合]なし[瀬沼]SF、スターウォーズ
  • 好きな言葉・座右の銘:[藤田]学識の知恵と心情の知恵[河合]なし[瀬沼]感謝
  • 好きな音楽・アーティスト:[藤田]桑田くん[河合]なし[瀬沼]ロック
  • 好きな場所・観光地:[藤田]中目黒[河合]地元横浜[瀬沼]川

グラフで見る『藤田理事長&河合センター長&瀬沼院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート