目黒区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(目黒区)―

小山 徹 院長/小山歯科 中目黒デンタルスクエア(中目黒駅・歯科)の院長紹介ページ

小山 徹 院長

TORU KOYAMA

歯科用CT、世界基準の減菌システムを導入
口腔内の全体的なバランスを考えた治療を

大学を卒業後、世田谷区、品川区、江戸川区の歯科医院に勤務し、2016年に中目黒駅より徒歩5分のこの地に『小山歯科 中目黒デンタルスクエア』を開院。

小山 徹 院長

小山 徹 院長

小山歯科 中目黒デンタルスクエア

目黒区/上目黒/中目黒駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

患者さんから感謝される祖父と父の姿に魅力を感じ、歯科医師の道へ

小山 徹 院長

共に歯科医師であった祖父と父から受けた影響が大きいと思いますね。父達の仕事をそばで見ていますと、やりがいのある仕事だということが感じられました。謙虚な姿勢で診療に取り組めば、患者さんの笑顔が返ってきますし、それによってこちらも笑顔になれる。なにより、人から感謝される仕事というのは、それだけで魅力的です。
大学を卒業後、世田谷区、品川区、江戸川区の歯科医院に勤務し、2016年1月に『小山歯科 中目黒デンタルスクエア』を開院いたしました。私は目黒区の出身で、この辺りは小さな頃からの遊び場でもありました。縁ある土地で開業ができたということで、私が生まれ育った地域の方々に、少しでも恩返しができればと思っています(東急東横線/東京メトロ日比谷線・中目黒駅より徒歩5分)。
院内は白を基調とし、ところどころにウォルナットの素材を用い、木の温もりが感じられるデザインを施しました。実はずっと以前から、気に入ったお店の内装を写真に収め、「いつか…」のために、アイデアを温めていたのです。患者さんにリラックスしていただけることを第一に考えたつもりでしたが、できてみますと、自分が落ち着ける空間を欲していたのではないかと思っているところです(笑)。

口腔内を一単位として、全体的なバランスを考えた治療を

小山 徹 院長

対症的な治療に終始するのではなく、口腔内を一単位とし、全体的なバランスを考慮した診療を提供したいと考えています。たとえば、右側にばかり虫歯ができる人がいたとしましょう。左側に歯がなく、右側でばかり噛んでいれば、そこに根本の原因を求めることができます。木を見て森を見ずではなく、しっかりと森を見て治療を考える必要があるのです。
歯は替えの効かないものであり、1度失えば2度と生えてくることはありません。ご自分の歯で一生を過ごせることは何にも増して優先されることであり、ご理解をいただきながら、みなさんを正しい方向に導いていければと考えています。

患者さんに安心して治療をうけていただくために。世界基準の減菌システム、歯科用CTを導入

小山 徹 院長

患者さんの見える範囲に余計なものを置かないように気をつけています。みなさん一様に、最初は緊張して来院されるわけで、怖さを連想させるようなものを目につくところに置くべきではないでしょう。シンプルでいて、恐怖感を与えないような空間づくりを心掛けています。
また、患者さんの目に見えない部分については、徹底した減菌・衛生管理をおこなっています。クリニックでは世界基準の滅菌システムを導入し、患者さんおひとりおひとりに使用する器具をパックしてご用意しています。歯科治療では、抜歯やインプラント手術だけではなく、通常の治療でも出血をともなうことがあります。そのとき、治療器具の減菌が充分でなければ、どうなるでしょうか。まな板が汚れていれば、いくら新鮮な食材を使っても良い料理は提供できません。歯科医療に関しても、それは同様なのです。
診断面では、歯科用CTを導入しています。従来のレントゲンは二次元ですので、私たちが本当に見たいものが見られないことがあります。骨の状態や歯の内部の神経の状態。こうしたものが可視化できないこことには、正確な診断を下すことは難しいものがあるのです。CTを上手く活用することは、必要最小限の治療を可能にすることにもつながっていきます。

明るい気持ちは、健康な口元から。審美治療にも力を入れる

明るい気持ちは、健康な口元から生まれてきます。歯がきれいであれば、人前でお口を開けて笑えるようにもなりますし、人生に積極的に取り組めるようになります。女性の方は、特にそうではないでしょうか。その1つの解決策として、ホワイトニングや審美治療は非常に有効です。また、口元がきれいになることは、その状態をキープしたいと思うモチベーションとなりえます。
どれだけ良い治療を手掛けてたと思っていても、その方の歯みがきに対するモチベーションが低いままでは、最終的な目的にたどり着くことはできません。といって、どなたに対しても、ただ口やかましく予防の仕方を伝えたところで、それが心に響くとは限らないわけです。患者さんは、十人十色。その方に合った話し方を心掛け、モチベーションを高めていくのも、歯科医師の重要な役割と考えています。

これから受診される患者さんへ

クリニックでは、キッズルームを診療室の中に設置しています。お母さんは治療中、子供が近くにいることで、安心して治療を受けられると思うのです。院内はバリアフリーとなっていて、靴を履いたままお入りいただけます。カートを引いたおじいちゃんやおばあちゃんも、ベビーカーでいらっしゃるお母さんも、どうぞ安心して来院ください。

ご高齢の方に、「人生で後悔していることはありますか?」とお聞きすると、「もっと歯を大切にすれば良かった」と仰る方がほとんどだそうです。私たちに頼っていただければ、ある程度の回復は可能ですが、それでもご自分の歯に優るものはありません。その意味で、みなさんを正しい道に導いてあげることができればと考えています。
お口の悩みは人それぞれ。大きなこと、小さなこと、色々あるでしょう。そのすべてをお気軽にご相談ください。専門家としてお力になれることがあると思いますし、このエリアにお住まいの方に少しでも貢献できればと思っています。

※上記記事は2016年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

小山 徹 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:スノーボード、ゴルフ、旅行、ドライブ
  • 好きな本:チーズはどこへ消えた?(スペンサー・ジョンソン)
  • 好きな映画:マイ・フレンド・フォーエバー、ファミリーツリー
  • 好きな言葉・座右の銘:感謝・謙虚・笑顔
  • 好きな場所:山形/ハワイ

グラフで見る『小山 徹 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート